竹粉有機肥料「畑すくすく」だけで元気に育ちました

竹ノ粉農園初の試み

今シーズン初のキャベツ・ブロッコリーに「畑すくすく」のみ

他に肥料は一切与えず、無農薬で育ててみました。

DSC_0078 DSC_0079

DSC_0153 DSC_0155
※左がブロッコリー右がキャベツ

ここからが我慢の時期

植えた時から葉が増え順調そうに見えますが、ここからがジッと我慢の時期に突入

と言うのは、教科書通りに肥料を与えれば、どんどん成長し比較的短期間で収穫できるまでに成長します。

畑すくすくを使った場合はここからがジワジワとゆっくりになるため

初めて畑すくすくを使いだした頃はあまりの遅さに思わず追肥を行ってしまうほどでした。

ですが、この時期を乗り越えた後はいきなり成長しますので驚かされます。

下の写真はようやくブロッコリーが膨らみ始めキャベツが玉になり始めた所です。

DSC_0243 DSC_0242

その10日後・・・・・

収穫は突然に

DSC_0256 DSC_0255

大きなブロッコリーと立派なキャベツが採れました。

DSC_0259

ブロッコリーはタイミングが良かったのですが、キャベツはちょっと遅かったかな?

もう3日程早く収穫すれば良かったのですが、少し硬くなってしまいました。

でも、どちらも採れたてを食べましたが、甘味があって美味しかったですよ!

ブロッコリーは茎の所も柔らかく、キャベツは芯まで甘味がありました。

ちなみに私は今迄、キャベツの芯は食感とあの独特な生臭い香りがダメで

食べることができませんでした。

 

それと、突然ですが下の写真は当農園の看板犬・・・・・?

左がココアで右がボンと言います。

DSC_0112~2

この子達も野菜大好き!

ブロッコリーの茎でもキャベツの芯でも喜んで食べます。

ボンはマテをするとよだれが垂れます。

これからちょくちょくブログに登場するかと思いますが宜しくお願いします。

 

いかがでしたか?

有機肥料「畑すくすく」を使って野菜を育てるとその野菜本来の味が引き出され

大変美味しく育ちます。

皆さんも美味しい野菜を育ててみませんか?

追記

皆さんはこのブロッコリーやキャベツ等の虫除けはどのように行ってますか?

農薬は一時的な物で持続性はあまり望めませんし残留も心配ですよね!

写真を見て頂くと分かると思いますが、少し霞んで見えるのは防虫ネットです。

やはり虫対策はネット等の物理的対策がお勧めです。

苗を植えた直後、モンシロチョウが卵を産み付ける前に掛けてしまえば

収穫まで青虫が付く心配は無くなりますよ!

また、余分な肥料(特に窒素分)が無ければ虫は付き難くなるんです。

肥料をたくさん与えれば与える程虫は寄って来ますのでご注意ください。