大根とネギの収穫です

大根とネギを収穫しました!

少し遅くなってしまいましたが大根とネギを掘り出して
大根は室で、ネギは保存がきくように乾燥させます。

 

昨年と今年は大根に向かない天候でした

大根を収穫してみたのですが
昨年と同様小振りの物ばかり

今年は、雨が多かったような気がしていたのですが
必要な時の雨が少なかったみたいで、土の上に出ている部分を見る限りでは
期待させられましたが、抜いてみると・・・あれ?
丈が無い!
こんな物ばかりでした。
来年はもう少し小まめに管理しようと思いました。

ネギの出来は上々

大根は今一でしたが
ネギは上々の出来です。

太さが有り白い部分も長く良く出来たと思います。
ネギは丈夫と言われますが
連作をしているとサビ病等の病気に掛り易くなるようですが
畑すくすくのお陰でここ数年同じ場所での連作にも関わらず
病気になる気配は感じられません。

大根は室(むろ)で保存

室とは地面を掘った穴や穴の中に容器を埋めた物で
この中で大根を保存すると翌年の5月までは十分持ちます。

保存のきく理由は土の中は意外と温度が安定していて
外の気温がマイナスでも中の大根は凍る事が無いのです。

ただ、容器が小さかったり穴が浅いと気温の影響を
受けやすくなるので、出来るだけ大きな物が良いですね!

他の注意点としては
3月ごろから日中の気温が上がって来ますので
蓋で密閉されていると中が蒸れるので
日中は蓋を少し開けて喚起する必要があります。

あと、大根は写真の様に立てた方が長持ちしますよ!

庭先に一つあると多少泥が付いていても気にならないので
とても便利ですよ。

ネギは乾燥

ネギを収穫したら保存に向けて
しばらく天日にて乾燥させた後
土と枯葉を取り除き日の当たらない場所で保存します。

知ってますか?
ネギは根を取り除いても
地面に植えるとまた根を伸ばし元気になるんですよ!