秋モロコシ

良く出来ました!

10月も半ば、暑かったり寒かったりで体調維持も大変な時期ですね。

そんな中、8月半ばに撒いたトウモロコシの種
時期外れの種蒔きだったのか樹が全然太くならず実も大きくならずで
ダメかもしれないと半ば諦めていましたが、ひげが茶色くなったので
試に一本取ってみたところ・・・・・

どうですかこの出来具合!
旬の物と大差ないでしょ~

早速蒸して美味しく頂きま~す!

一粒を見ると収穫時期を外したような大きい粒です。
これだけ粒が熟してしまうと火を通しても皮が固く口に残って余り美味しくないのですが
この秋モロコシ(勝手に呼んでます)はそんなことも無くしかも甘い!

季節が良く虫も来ないのできれいな実です。

残りの実も採ってしまいましょうかね!

じっくり・ゆっくり

時期を守って撒いた物より約半月成長が遅いですがその分じっくりと成長したためか
樹は非常に固く、通常の約2/3程の太さですが、台風の風にも倒れることなく真っ直ぐ立っていました。

やっぱり作物は化学肥料で一気に育てるよりも
あせらず本来の成長スピードで育てた方が美味しく育ちますね!