有機肥料「畑すくすく」で育てたお米の脱穀です

ハゼ掛けによる自然乾燥が終わり いよいよ脱穀です

9月24日稲刈りからハゼ掛けをして自然乾燥させたお米を脱穀しました。

本当は前日の23日(土)に行う予定でしたが夜中に雨が降り
穂先が湿ってしまったため、1日ズレてしまいました。

新品脱穀機

昨年、今迄使っていた脱穀機が壊れてしまいかなり老朽化していたため
修理にもお金が掛るので新品を購入!

ジャーン!

脱穀と同時にワラも細かく刻んでくれるカッター付なので
脱穀後のワラの処理が簡単に済むので大助かりです。

しかし、農業機械のコストパフォーマンスは非常に低いですね!
何しろ1年間で1日稼働するだけですから。
でも、その機械が必要なのは変わらないのでどうしても購入せざるを得ないのが実情です。
機械を買うお金でお米を買えば、恐らく一生分のお米が買えるでしょうが
やはり、自分で育てた美味しいお米を食べたいじゃないですか!

新米出来ましたよー!

一刻も早く、新米を試食したくて脱穀が終わるなり精米してきました!

なかなか良い出来でした。

そして炊き立て!

精米してきたお米を早速炊いてみました。

お釜から上がる湯気に乗って香ばしい香りが辺りに広がりしばらくして炊き上がりました!
一粒一粒がしっかりしていて噛んだときのモチモチ感が最高です。
また、噛み締める度にほのかな甘みが食欲を誘います。
もしかした昨年のお米より美味しいかも!